賃貸住宅はお得がいっぱい〜あなたが知りたい賃貸情報教えます〜

季節による相場変動

マンションと木

賃貸住宅をとにかくお得に借りたい、という人はその時期に注意する必要があります。その価格は、他の商品と同様、需要と供給によって左右されます。よって、賃貸市場動向をよく把握しておくことが大切になります。 一般的に、市場の動きが活発になるのは、新年度を前にした1〜3月くらいの時期です。多くの学生や社会人が転居で住居を探すことになりますので、需給はタイトになり、家賃も高めに設定される傾向があります。駅近など好条件の物件はあっという間に借り手がつき、空室すら見つけることが難しくなるのです。 また、引越しは業者にお願いすることが多いですが、予約をとることも難しくなります。費用の相場も上がりがちですので、この時期はおすすめできません。

こうしたことから、あえて閑散期に賃貸住宅を探すことで、諸費用を抑えてしまうことができます。 具体的には、5月から8月頃にかけての閑散期です。この頃には賃貸市場も落ち着きを取り戻し、需給のひっ迫もやわらぎます。出回る物件は少なくなりますが、探し手も少なくなるため、貸し手としては何とかして借りてほしい、と思う時期でもあるのです。 そのため、価格交渉の余地も大幅に広がってきます。家賃だけでなく礼金などの初期費用も、値引き対象となることが少なくありません。交渉次第では、掘り出し物物件をお安く借りることもできるでしょう。これは引越し業者も同じで、閑散期ならば、何かとわがままを聞いてもらえる可能性も高くなります。